グルメフーズ株式会社

食へのこだわり・衛生

私たちの食事観

私たちが日々健康で過ごせる上で、毎日の食事が基本であることは自明のことですが、健康な内は普通の食事を頂けることが当たり前で、ありがたさを感じることができません。
しかし、食事の影響は、後になって出てきます。毎日の食事は私たちにとって大切なものです。
故に、私たちは、『食』を預かることの責任の重さをひしひしと感じて毎日の食事を作らせて頂いております。

私たち グルメ食品は、単に料理を作る時の心構えだけでなく、食の意義や食を通しての人生観、利他の心を通して自利を頂いている心構えをもって、社員一同、働くことを厭わない誠実な人間集団です。笑顔と挨拶でホスピタリティ溢れる生き生きとした明るい雰囲気の会社を運営いたします。

平凡で普遍的なことですが、バランスのよい毎日の食事の積み重ねが、永い人生を健康に歩むことのできる心とからだを作るものと信じております。




基本コンセプト

盛り付け風景


やさしさ

■グルメフーズの食へのこだわり

1.「人に優しい」 プラン
(1) なるべくたくさんの食品を使う (1日10品目)
(2) 味付けは薄味で (塩分1食 3g以下)
(3) 動物性脂肪、植物油、魚油をバランス良く
(4) 野菜をたっぷりと使う
(5) バランス良く、適正なエネルギー量で(600〜700kcal、蛋白質30g)
(6) 添加物の少ない加工食品や、調味料を選ぶ
(7) 遺伝子組み替えでない旨、表示した食品を使う
(8) 有機野菜を使う
(9) 水は浄水器を通した水を使う


2.「環境に優しい」 プラン
(1) 無洗米の使用により、河川を汚さない
(2) リサイクル紙の使用により、資源を大切にします
(3) 新素材トレーの使用により、地球温暖化を防ぎます



衛生

1.食品衛生 ・ 労働安全管理体制
食品衛生 ・ 労働安全委員会の活動
衛生・安全管理チェック表に基づき各事業所を巡回指導し、不衛生箇所・不衛生行動、危険箇所・危険行為を指摘改善する。
月1回の巡回と委員会で改善・予防の方策を執る。


2.食品衛生教育
(1) 食品衛生講習会
講習会は全社員(パート・アルバイト含む)を対象に年2回(春・秋)実施している。
(2) 日常的に
その時々に集団食中毒の事例を新聞や月間食品衛生の記事に基づき、朝礼などで勉強している。


3.清潔感
見た目の清潔感も大切である。ユニフォームや身だしなみ、振る舞い、表情も教育・訓練していつでもさわやかさを表現する。
笑顔と挨拶がフードサービスの基本である。


4.検査周期
(1) 定期健康診断
年1回(秋)と採用時に実施する。
(2) 検便保菌検査
年間16回(6月〜9月の夏期は月2回)実施。
パートタイマー、アルバイトも提出義務がある。
(3) 食品衛生の自主検査
毎月1回実施。器具や手指の細菌検査。
水の塩素濃度や天ぷら油の酸化度は適時行う。


5.防虫防鼠
専門業者に食堂内の防虫防鼠の定期的な施工を依頼する。
扉や窓、排水溝などの侵入防止を図面段階でプランニングする。


6.清掃
床や排水溝、グリストラップ、フード、ダクト、機器、器具等清潔な状態がいつまでも保てる定期的な清掃を行う。
そのためには設計段階で厨房機器の選定、及びレイアウト作業動線、厨芥処理などをご提案する。



当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。